マリカ先生のSDGsブログ

SDGs・環境講師のマリカ先生が講演会の様子やエコグッズなどをご紹介!

打ち水月間

打ち水をしよう!

 

暑い日が続きますね。

都心部は特に、ヒートアイランドheat island=熱の島)現象の影響もあり、

とても暑いです。

ヒートアイランド現象とは、都市の気温が周囲よりも高くなる現象のことです。

 

主な要因は、

①地表面被覆の人工化(緑地の減少と舗装や建物な どによる人工的被覆面の拡大)

②都市形態の高密度化(密集した建物による風通しの阻害や天空 率の低下)

③人工排熱の増加(建物や工場、自動車などの排熱の増加)

この3つが挙げられます。

 

ヒートアイランド現象を防ぐには

・熱を出さない・熱を貯めない・地表や建物を暖めない

ことが大切になります。

 

少しでも気温を下げるために、打ち水も見直されています。

uchimizubiyori.metro.tokyo.lg.jp

 

~効果的な打ち水の方法~

・朝、夕に行うと、涼しさが持続して効果的

・日なたよりも日陰にまくのがオススメ

日中の日差しが強い時間帯は水がすぐに乾いてしまうため

 

マリカ先生は7月頃から打ち水を始めました。

家のすぐ近くにかわいい野良猫(地域猫?)がいつもいるのですが、

猛暑の中、外でじっとしているのであまりにも暑すぎて危険だと思い、

猫の周りに水をまき始めたのがきっかけです。

 

水をまいたらかなり涼しくなるなと感じ、それから暑い日は水をまくようになりました。猫も生き返ったような顔をするので少し安心です☺️

 

ぜひ、皆さんも打ち水をしてみましょう😄✊

 

#マリカ先生 #SDGs #打ち水大作戦

#地球温暖化